オリンピックの英語スペルや役に立つ例文紹介

オリンピック、英語、スペル 日常英会話

オリンピックは各国から沢山の選手や関係者、オリンピックを観戦する外国人観光客が日本にやってきます。

皆さんは町中で尋ねられたり、オリンピック会場に出向いて外国人のかたと一緒に観戦したりと英語を使う機会も増えるかと思います。

そんな時にスマートに英語で会話ができると素敵ですよね。

ここではオリンピックに関する英語のスペルや役に立つ例文をご紹介していきます。

東京オリンピック英語表記のスペルは?

オリンピック、英語、スペル
英語での表記を調べてみると以下4つが使われています。

  • Tokyo 2020 Olympics
  • Tokyo 2020 Summer Olympics
  • The Tokyo Olympics
  • 2020 Summer Olympics

もともと形容詞のOlympicにsをつけて名詞として広く使われるようになりました。
使い方は、The Olympics is 〜. の単数扱いThe Olympics are 〜 .複数扱い両方が存在します。
競技の集合体として一つと認識する場合は単数扱い、複数の競技やイベントがたくさんあると認識する場合は〜 are の複数扱いになります。

オリンピックに関する役に立つ英語例文を紹介

オリンピック、英語、スペル

オリンピックの競技名を英語で何という?

  • What is your favorite game(competition)?
    (一番お気に入りのオリンピック競技は何?)
    It’s Gymnastics.
    (体操です)
  • I’m looking forward to watching various games through the Tokyo Olympics this summer.
    (今年の夏に東京オリンピックを通じていろいろな競技を見る事を楽しみにしています。)

実施予定の49競技の中で英語表記で意外だと思う競技をピックアップします。

  • Equestrian 乗馬
  • Canoe Sprint カヌー
  • Athletics 陸上競技
  • Water Polo 水球

より詳しく競技内容を知りたい方は東京2020公式ウェブサイトをご覧ください。
私見ですが英語版ウェブサイトはシンプルで分かりやすいので英語を勉強したい方にもおすすめです。

オリンピック競技の勝敗について英語で表現する方法とは?

例えば3対2で日本が勝ったのような表現の場合はwin(勝つ)、loose(負ける)を使います。
勝つはwin以外にはbeatを使うこともできます。

  • 3 to 2, Japan won.
    (3対2で日本が勝った!)
  • Japan lost the United State 2 to 1
    (2対1で日本はアメリカ合衆国に負けた)
  • China will beat Japan in volleyball.
    (バレーボールで中国は日本に勝つだろう)

オリンピック選手について英語で表現する方法は?

  • He has continued to play Judo in order to become an Olympic athlete.
    (彼はオリンピック選手になるために柔道を続けている)
  • She must be the first ever gold medal in the free style of swimming as an Olympian.
    (彼女は水泳の自由形でオリンピック選手として史上初の金メダルを取るに違いない)
  • My cousin will be talented in an Olympic athlete in the future.
    (私のいとこは将来オリンピック選手になる素質がある)
  • be talented in 素質がある

オリンピックの英語表現まとめ

いかがでしたでしょうか?

通常はオリンピックを一つの大きなイベントとして見て、「Olympics is ~」と単数扱いになるが多いでしょう。

東京オリンピックをきっかけに英語のスペルや言い回しなどを身につけられるといいですね!

 

コメント