日程

日程

2021年第1回英検二次試験の合否結果はいつ発表される?

英検二次試験の場合、通常試験の日程がA日程とB日程に分かれているため、合否発表も一週間ずれて発表されます。 2021年第1回英検1級~3級を受験した人は、二次試験(面接)が終わったら、こちらで一度、英検二次試験結果発表日を確認してみてくださいね。
日程

英ナビのログイン方法から英検合否結果閲覧までの流れまとめ

英検の合格発表を確認したいけど、「英ナビのログインができない」「合否を閲覧するための英検IDとパスワードがわからない」と、戸惑ってしまう人も多いのではないでしょうか。登録方法・ログイン方法から合否の閲覧まで、わかりやすく説明していますのでぜひ参考にしてくださいね。
日程

英検結果発表2021はいつ?英ナビ以外で合否を見る方法とは

英検を受験した後、合否の結果がわかるまでは約2週間ほどは待たなければなりません。こちらでは、2020年第1回英検の合否結果発表日を紹介しています。 オンラインで簡単に合否を確認方法と、エラーなどで合否が見れない場合の方法も併せて参考にしてみてくださいね。
日程

英検二次試験A日程とB日程の違いは何?変更はできないの?

英検の二次試験の日程はA日程とB日程があり、A日程を指定される人もいればB日程を指定される人もいますね。同じ試験なのに何が違うのでしょうか。「試験内容や時間や会場は違うのでしょうか。」また、「時間や受験日の都合が合わない場合変更も可能なのでしょうか」
日程

英検の個人番号と暗証番号を忘れたら合否結果は見れないの?

英検の一次試験を学校や塾などの「準会場」で受験した場合は、一次試験の合否結果を見るには、個人番号と暗証番号が必要ですね。「個人番号と暗証番号って何?」「個人番号と暗証番号を忘れた/わからない」という人は個人番号や暗証番号を確認や再発行する方法はあるのか調べてみました。
日程

英検準会場の日程は?本会場との違いは何?

英検の日程で注意しないといけないのは受験会場が本会場と準会場に分かれていることです。単純に「個人受験と団体受験とで会場が変わるってこと?」と思われるかもしれませんが受験の日程、時間以外に受験料なども違います。また、自分では団体受験と思っていても、実際には個人受験であることも。。