「フライパン」や「まな板」は英語で何て言う?調理器具の英語名と例文

「フライパン」、「ピーラー」などカタカナの言葉は英語でも同じ言い方なのでしょうか?また「まな板」や「包丁」などの英単語はご存知ですか?こちらの記事では、このような調理器具の英語での言い方をご紹介します。

調理器具の英語名を覚えよう!

調理器具の英語

調理器具は英語で言うものがそのまま日本語になっている場合もあります。そのためかなり馴染みのある単語が多く、新たな単語が出で来ても難しく考える必要はありません。ちなみに調理器具は英語で “cookware”または “cooking tool”と言います。

 

・包丁 = kitchen knife

・まな板 = cutting board

・フライパン = pan

・鍋 = pot

・蒸し器 = steamer

・圧力鍋 = pressure cooker

・ふた = lid

・焼き網 = grid

・オーブン = oven

・電子レンジ = microwave

・炊飯器 = rice cooker

・缶切り = can opener

・栓抜き = bottle opener

・菜箸 = kitchen chopsticks

・おたま = soup landle

・フライ返し = spatula

・しゃもじ = ladle

・泡立て器 = whisk

・ピーラー = peeler

・スライサー = slicer

・ミキサー = blender

・ボウル = bowl

・ざる = sieve

・すり鉢 = grinding bowl

調理器具の英語を使った例文をご紹介

調理器具の英語例文!よく使う調理方法を英語で言ってみよう!

上記でご紹介した調理器具の英単語を使った例文をいくつかご紹介します。

 

例文①:「My mother carved raw meats with a kitchen knife.」

意味:私のお母さんは生の肉を包丁で切りました。

 

*Crave=刻む、切る、削る

 

例文②:「Can you open the wine with bottle opener?」

意味:ワインボトルを栓抜きで開けることはできますか?

 

例文③:「Did you wash rice before put into the rice-cooker?」

意味:お米を炊飯器に入れる前に洗いましたか?

 

例文④:「Add cheese as much as you want and pour roasted vegetable in the oven.」

意味:チーズをお好みの量を足してからローストベジタブルをオーブンに入れましょう。

 

*as much as you want=好きなだけ

 

例文⑤:「The key of making banana cake is using the blender instead of whisk when you are mashing bananas.」

意味:バナナケーキのポイントは、バナナをつぶす際に泡立て器ではなくブレンダーを使う事です。

 

例文➅:「Wash and slice the carrot using the slicer and pour into the pot.」

意味:ニンジンを洗い、スライサーで薄く切ってから鍋に入れます。

 

例文⑦:「Heat the garlic and olive oil in a large frying pan.」

意味:大きなフライパンでにんにくとオリーブオイルを温めます。

 

調理器具の英語まとめ

調理器具の英語とその単語を使った例文をご紹介しましたが、いかがでしたか?意外とすでに知っている、聞いたことある単語が多かったのではないでしょうか。ご紹介した例文の野菜や器具の部分を他の単語に変えても使用できるので、ぜひそのまま利用してみて下さい。