英語レシピの書き方や読み方をマスターしよう!例文と見本も紹介!

英語料理レシピの書き方 日常英会話

料理のレシピは、材料、~人分、加える、分量など様々な言い方があります。ではこれらは英語では何て言うのでしょう?

英語で調理方法まで説明できるようになれば、より一層外国人と料理を楽しむことができますし英語の料理番組だって楽しめます。

英語でレシピや料理方法が言えるようになれば、外国人と一緒に料理が楽しめるだけでなく、海外留学中などに食材の買い物するのにも役に立ちますよね。

実際の英語レシピや例文も紹介していますので、是非楽しみながらレシピや調理で使う英語の書き方や言い方をマスターしてくださいね。^^

レシピで使う調理方法・材料・分量の英語表現!

英語料理レシピの書き方

早速レシピで良く使われる英語の表現を見ていきましょう。

材料・分量・調理方法で使う英語を一つ一つしっかりマスターしましょう。

英語レシピ:材料の書き方

料理の材料は英語でingredientと書きます。

読み方は「イングリディエント」です。

材料で検索をすると “material”(マテリアル)も出てきますが、”material”は資料・資材、建設材料などに使用する単語になるので、料理のときは“ingredient”を使用しましょう。

英語レシピ「材料」の例文

  • 例文①「What are the ingredient you need for homemade bread?」
    意味:ホームメイドのパンにはどんな材料が必要ですか?
  • 例文②「This is really tasty. What ingredient did you put?」
    意味:これとってもおいしい!何の材料が入っているの?

レシピで使う「分量」の英語表現

  • 小さじ = teaspoon(tsp)
  • 大さじ = tablespoon(tbsp)
  • カップ = cup
  • ひとつまみ = a pinch of
  • ひと振り = a dash of
  • 多めに = plenty of / lots of
  • 好きなだけ = as much as you want
  • 1人分 = for one person
  • ~人分 = for 〇 people

多めにという場合はレシピを載せている人にもよりますが、胡椒のような粉末の場合にlots ofチーズなどの個体の場合plenty of を使用していることが多いです。また少量の場合は、 “a little bit”を思い浮かべると思いますが、a pinch of または a dash of を使用します。

レシピで使う「調理法」の英語動詞表現

料理で使う英語の動詞表現を並べました。

「切る」や「焼く」といった調理方法は様々な表現方法があるので、ぜひ色々な表現方法を使えるようにしておきましょう。

  • 切る = cut / chop
  • 焼く= fry / bake
  • 揚げる = deep fry
  • 茹でる = boil / poach
  • 混ぜる = mix / blend
  • つぶす = smash
  • 皮をむく = peel
  • 味付けをする = seasoning / flavor
  • 加える = add
  • 入れる = put
  • 注ぐ = pour
  • トーストする = toast
  • お皿に移す = transfer the plate

パンやお菓子などを焼くときは、bake、野菜などの炒め物はfry、揚げる時はdeep fryと覚えるとわかりやすいです。またPourはお水などを注ぐという意味ですが、料理の際はミルクを入れる、クリームを追加するなどという時に使用します。

関連記事

「千切り」・「みじん切り」その他切り方≫「料理レシピ「切る」の英語表現と例文まとめ」

英語版料理レシピ例!書き方をそのままマネしちゃおう!

英語料理レシピの書き方

では実際にトマトパスタのレシピを英語と日本語でご紹介します。

英語レシピ:材料と分量

Tomato pasta

Ingredients: for 2 people

  • 1 can Tomato pasta souse:トマトソースひと缶
  • 200 g pasta:パスタ200グラム
  • 3 Fresh tomato:トマト3つ
  • 1 eggplant:ナス1つ
  • 2 garlic :にんにく2片
  • 1 onion:玉ねぎ1つ
  • A pinch of salt and pepper:塩と胡椒ひとつまみ
  • 1 tbsp olive oil:オリーブオイル大さじ1
  • Juice of lemon:絞ったレモン
  • Optional – parmesan cheese:パルメザンチーズ(オプション)
  • Optional – fresh basil:バジル(オプション)

optionalは入れても入れなくてもどちらでも良いという意味です。

英語でレシピと調理方法を説明してみよう(例文)

英語で調理方法を解説

  1. Boil 6 cups water in a large pot over medium flame, add raw pasta, a teaspoon oil and salt. ( 9-10min)
  2. While pasta is cooking, you can fry minced the garlic and sliced the onion and add tablespoon oil, salt and pepper.
  3. Add chopped eggplants and tomatoes.
  4. Add tomato pasta souse and juice of lemon in the pan
  5. Add cooked pasta and mix well. Cook for 2-3min
  6. Transfer from the pan to the plate and add fresh basil and cheese.
  7. Add salt and pepper as much as you want on the top.

日本語訳

1.6カップの水を中火で沸騰させ、パスタとオリーブオイル、塩を加える。

2.パスタを茹でている間に刻んだニンニクと玉ねぎを小さじ1のオイルで炒め、塩と胡椒を加える

3.ナスとトマトを入れる

4.トマトソースと絞ったレモンを入れる

5.茹でたパスタを入れて混ぜる

6.お皿に移し、バジルとチーズを加える

7.好きなだけ塩と胡椒をかける

 

英語のレシピを見る時は、cooking( 調理中)またはcooked(調理した)なのか、動詞の形を注意するとわかりやすいと思います。

英語料理レシピの書き方を学べるおすすめの本は?

最後に、英語で日本料理のレシピが書かれているおすすめ書籍を紹介します。

  • 日本の料理を外国人に紹介したい
  • 外国人と日本料理作りを楽しみたい

という人には是非おすすめの1冊です。↓↓

日本の味と心を伝える英語でつくる和食/中嶋貞治/レシピ【1000円以上送料無料】

価格:1,760円
(2021/3/21 07:25時点)
感想(0件)

外国人に人気のレシピ100品を英語と和訳付きで紹介しています。
だしのとり方や調味料など、和食のいろはを英語で学べるので、英語を学ぶ方で料理が好きな方にはとてもおすすめです。^^

英語で料理のレシピの書き方まとめ

英語での料理のレシピを解説しましたが、いかがでしたか?英語でレシピを検索するとレシピが文章として紹介されているものも多く、最初は難しく感じます。おすすめはインスタグラムでレシピを紹介している人の記事をみることです。なぜなら、材料を最初に書き、作り方はとてもシンプルにまとまっているものが多いからです。ぜひ料理をしながら英語の学習も楽しみましょう。