英語で「手洗い・うがい」はなんて言う?例文と一緒に覚えよう!

手洗い うがい 英語で 何 日常英会話

寒い時期になると特に聞く言葉が「手洗いとうがいですね。風邪の予防や、インフルエンザ対策として子供のころから学校や家庭の中で教わってきたと思います。その手洗いとうがいを行う行為の大切さは海外でももちろん同じです!英語での「手洗いとうがい」の表現を覚えて使ってみましょう。

英語で「手洗い・うがい」は何て言う?

手洗い うがい 英語で 何

「手洗い」と「うがい」の英語表現

英語で、手洗いは「Washing hands」、うがいはGargle」と言います。

「Washing hands」は簡単ですね。^^

Gargleは聞きなれない人も多いと思いますが、発音などもしっかりマスターしていきましょう。

  • gargle
  • 意味:うがいする
  • 発音記号:gάɚgl(米国英語)gάːgl(英国英語)

よく使う手洗いとうがいの英語表現

よく、「Washing hands and Gargling throat.」(手洗いとうがい)というスローガンも見かけることがあります。

また家族や友達に「手洗いうがいしてね~」という時は

「Washing hands and gargle your throat, please.」となります。

さきほどのスローガンよりも優しく伝えるような感じですね。^^

手洗い・うがいを使った英語の例文をご紹介

手洗い うがい 英語で 何

手洗・いうがいの英語例文①

「I make sure to wash hands and gargle when I come back home from outside.」

意味:私は外から帰ったら手洗い・うがいをするようにしている。

「Make sure = 気を付ける、~をするように心がけている」も日常会話で良く使うので一緒に覚えておきましょう。^^

手洗い・うがいの英語例文②

「Be sure to washing your hands and gargle because it is effective way to prevent the flu.」

 意味:インフルエンザの予防になるから手洗いとうがいをしてね。

“Because” の後に手洗いとうがいをする効果を付け加えると,より丁寧で自然な言い方になります。

手洗い・うがいの英語例文③

「Don’t forget washing hands and gargle throat, ok?」

意味:手洗いとうがいを忘れないでよ!

この言い方はお母さんが子供に対して「忘れちゃだめだよ。」と注意喚起するような英語のニュアンスです。

英語で「手洗い」「うがい」の表現のまとめ

手洗い うがい 英語で 何

外から帰った時や風邪の予防などでよく使われる「手洗いとうがい」の英語の表現は、思ったよりもシンプルで覚えやすいとおもいます。日常よく使われる大切な英語表現ですので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

コメント