ゆりやんレトリィバァが英語がペラペラな理由!英語ネタ動画や勉強法

ゆりやんレトリィバァが英語ペラペラな理由とは 芸能人の英会話

女性ピン芸人のゆりやんレトリィバァをご存知でしょうか。

実は英語が話せる芸人の一人で今とても注目を集めるお笑い芸能人の一人です。

お笑い芸能人の中で英語を勉強したり話したりできる人はまだいないと言われている中、ゆりやんはアメリカのテレビ番組に出演したり、日本国内の英会話番組にも出演しています。

そんな勢いに乗るゆりやんの英語がペラペラな動画やなぜ彼女は英語を話せるのかについても調べてみました。

ゆりやん英語ペラペラな動画!英語ネタ動画も見事!

まず、驚くのはゆりやんがアメリカのテレビ番組に出演していたと言うことです。

しかも現地の出演者とちゃんと英語で話し、芸も披露しています。

通訳や日本人の手助けもなく正真正銘一人で立ち向かっている姿をどうぞご覧ください。↓↓

ゆりあんの英語ペラペラな動画(アメリカのテレビ番組にて)

これは2019年6月、アメリカで大人気のオーディション番組「America’s Got Talent 」にゆりやんが出演した時の動画です。

「すごい!ゆりやんが本当に英語で話している!」

と驚かれた人も多いのではないでしょうか。

これまでは、「ゆりやんの英語はなんちゃって英語⁉︎」と言われていましたが、じつはアメリカの人気テレビ番組に出演するほど英語が上手なのです‼︎

ゆりやんの英語!発音と話し方はネイティブ並み⁉︎

上の動画を見ると話し方やフレーズは、とてもシンプル。

「My name is YURIYAN Retreber」
「 Im from Japan.」
「I have a pet」

など、一見ごくごく簡単な単語を話しているだけのようですが、

しかし、ネイティブ審査員のすごく速い英語にも的確に応えているのが動画でもわかります。

審査員:「How do you do for living」
お仕事は何をしていますか?

ゆりやん:「Danser and Performer」

 

審査員:「Who is that we know would you compare yourself to? 」
あなたを有名人に例えると誰ですか?

ゆりやん:「I respect three people in the world, Dad, Mam, and Julian」

など、複雑な英語フレーズにも直ぐに、的確に答えています。

またユーモアな話し方で審査員の心を惹きつけていますね。

今回は諦めてくれと言わんとする

「Let’s be friends.」

というサイモンの言葉にも、「Sheraton Hotel 312〜!」

とユーモアを交えて、会場のオーディエンスの大爆笑を誘っています。

「その程度の英語なら私にもできる」

と思った人もいると思いますが、

外国のしかもこのような超人気番組の大舞台で緊張している中、このように的確に英語のやり取りができるというのは、日常会話以上の英会話ができていて、且つリスニング力がある証明でもあります。

ゆりやんの英語ネタ動画!関西弁まで英語に聞こえる?

次に、ゆりやんの英語がペラペラに聞こえる動画です。

さすがゆりやん!英語と関西弁のコラボがとても面白いですよね。

まるで関西弁まで英語に聞こえてくるようです。↓

とても面白いので、一見「ただ知っている英単語を思いついた順に並べているけじゃないの?」と思ってしまいそうですが、

英語の部分だけを聞いてみると、しっかり意味の通った英語ですし、発音もとても綺麗ですよね。

試しに、英語ネタ動画のゆりやん英語ネタ動画の英語セリフ部分を下に書き出してみました。

  • Surprise
  • My favorite movie is “Back to the future, because I’m from the future.
  • I came here it’s time to get into the bed 〜
  • I need your help to get back a year in 1995 〜
  • On Friday I’m looking for 〜
  • I don’t know 〜
  • This is the story about 〜
  • Can I say 〜
  • I respect Angelina Jolie 〜
  • This moment 〜
  • I think 〜
  • Ten years ago 〜

など

なぜ英語がペラペラのように聞こえるのでしょうか。

一つは発音がとても良いと言うことです。

元気で勢いがある分、自信をもって大きな声で話しています。

「文法が簡単だ」

と思う人もいるかもしれませんが、しっかり相手に伝わっていますし、笑いも取れています。

また、表情やジェスチャーと物おじせず、大きく大胆に行っています。

これも英会話スキルの一つですよね。

ゆりやん英語がペラペラな理由

ゆりやんレトリィバァが英語ペラペラな理由

では、ゆりやんはどのようにして、ここまで英語が話せるようになったのでしょうか。

ゆりやんがここまで英語が話せるようになった理由を探ってみました。

ゆりやんは英語を話す環境を作るのがうまい

ゆりやんが英語を話せる大きな理由の一つとして、大勢の前で英語を話す仕事をしている。

という点が挙げられます。

もちろん、ネタに寄るものですが、ゆりやんの場合、お笑いの舞台とはいえ、大勢の観衆の前で英語を話しています。

動画をみてもわかる通り、リスニング力もあり、事前に準備をして落ち着いた場面なら、パーフェクトとも言えるほど発音がとても綺麗ですよね。(大阪弁も英語に聞こえるほど 笑)

アメリカへ行って自ら「America’s Got Talent 」に出演するほど、英語環境を自ら作る力があルようです。

また、最近では、フワちゃんと英語のYoutube動画に出演したり、NHKの英語学習番組にも出演しています。

ネタとはいえ、メディアや舞台で英語を話すのですから、失敗はできません。

なので失敗しないために、何度も何度も英語のセリフを繰り返し練習をしていると聞いたことがあります。

このように、ただ勉強しているのではなく、みっちり話す練習をしているんですね。

最近ではフワちゃんの英会話系のYoutube番組に出演したり、NHKの英会話番組のメインキャラクターとして出演するなど、「英語を話すタレント」として知られるようにもなり、英語にさらに磨きをかけているようです。

このように、海外留学しなくても、毎日英語を話す環境を自分で作っているんですね。

ゆりやんレトリィバァの英語勉強法

ゆりやんレトリィバァが英語ペラペラな理由

ゆりやんの英語勉強法①:映画を繰り返し見る

ゆりやんの英語勉強法はあまり知られていませんが、よく同じ映画や動画を何度も何度も繰り返し見るようです。

上の動画でもBack to the futureのセリフが何度も出ていました。

もちろんネイティブではないので、一度聞いただけではセリフなんて覚えられません。

映画や動画を見て同じセリフを何度も繰り返し練習しているようです。

これで、綺麗な発音にも納得ですね。

ゆりやんの英語勉強法②:映画を一語一句書き起こし

「Back to the future」を元にしたお笑いネタもよく披露するゆりやん。

大学に電車で往復6時間通っていた頃、電車の中で映画評論家淀川長治さんの評論を見ていて、一字一句書き起こしてノートに書き起こしていたようです。

英語の勉強法でもディクテーションがありますね。

「お笑いネタ」という目的もあるとはいえ、「一語一句聞き取る」というディクテーションを実践していたんですね。

リスニング力があり、且つ発音が良いのも納得です。

ゆりやんの英語勉強法③:仕事で一発勝負

これもお笑い芸能人というお仕事柄なのですが、テレビや動画で披露するネタはやはり一発勝負。

つまり「失敗はできない」という緊張感もあります。

実際に通訳をされたり、お仕事で英語を使う人は、単語や訳を間違えると、大きなトラブルになりかねないので、事前準備や

これは大勢の前で英語のスピーチをするのと同じです。

母国語の日本でさえ大勢の人の前でスピーチするとなるととても緊張しますよね。

彼女はそれを、まだまだ途上の英語で日常的にやっているのです。

それは英語の上達が速い訳ですよね。

ゆりやんレトリィバァが英語ペラペラな理由まとめ

ここまでで、ゆりやんの英語がうまいというのは本当でした。

日常英会話なら困らないくらい話せると思いますし、これから海外にも積極的に進出して、どんどんレベルも上がって行くと思います。

ゆりやんのこのような積極性と実際のお笑いのネタでもどんどん英語を取り込んで行くという姿勢が英語のレベルアップに繋がっているんですね。^^

コメント