英語で「大雨洪水警報が発令された」は何て言う?警報や注意報の例文

「大雨洪水警報」を英語で何と言う? 日常英会話

日本では天気や災害に関する警報や注意報って沢山ありますよね。

たとえば、梅雨の時期になると「大雨洪水警報/注意報」。台風なら「暴風警報/注意報」。冬なら大雪警報など様々です。

欧米では梅雨の季節や台風が来ない国もあり、

警報や注意報を英語で外国人に説明するのは難しい。」

と思ったことがある人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はよく聞かれる「大雨洪水警報」やその他気象・災害に関連する警報や注意報などの英語を紹介していきます。

英語で「大雨洪水警報・注意報が発令される」は何と言う?

 「大雨洪水警報」を英語で何と言う?

まずは、「大雨洪水警報」をはじめ、その他の警報や注意報の英語単語を紹介していきます。

「大雨洪水警報/注意報」の英語表現

大雨洪水警報は英語でA heavy rain and flood warningと表現します。

一番後ろの「warning」は「警報」という意味になります。

もし警報ではなく「~注意報」と言いたいなら、「Advisory」という表現を使います。

なので

「大雨洪水注意報」なら「A heavy rain and flood Advisory」 になりますね。

・~警報なら「warning
・~注意報なら「Advisory

「大雨洪水警報が発令される」の英語例文

~が発令される」は英語で「be issued」がニュースなどで良く使われます。

会話の中で使えるようなフランクな言い方なら、「~be out」が良く使えて便利ですね。^^

下の例文で使い方を確認しておきましょう。

「~が発令される」be issuedを使った言い方

A heavy rain and flood warning has been issued.
(大雨洪水警報が発令された)

「~が出る」is out を使った言い方

A heavy rain and flood warning is out now.
大雨洪水警報出ています

「大雨洪水警報が解除される」の英語表現と例文

次に、「警報や注意報が解除される」という表現も覚えておきましょう。

「宣言や警報を解除するって英語で何て言う?」でも紹介しているように、「解除される」は英語で

 lifted」と表現されます。

例文

  • It takes around 3 hours since a heavy wind and rain advisory has lifted.
    (大雨暴風注意報が解除されて約3時間たっています)

「大雨洪水警報」と一緒に覚えておきたい気象に関する英語表現

・大雨警報・・・A heavy rainfall warning
・洪水警報・・・A flood warning
・暴風警報(暴風雨警報)・・・A storm warning, wind and heavy rainfall warning

警報の部分を注意報に変えたいなら、warningAdvisoryに変えればOKですね。^^

「大雨洪水警報」も含め気象に関するその他の英語表現は?

注意報・・・Advisory
警報・・・Warning
特別警報・・・Emergency warning
豪雨 ・・・Torrential rain (Heavy rain)
避難勧告・・・Evacuation advisory
ゲリラ豪雨・・・downpour
避難所 ・・・Shelter
土砂崩れ・・・landslide

「大雨洪水警報」に関する英語表現をしりたい時は?

 「大雨洪水警報」を英語で何と言う?

「大雨洪水警報」など警報や注意報の情報を英語で収集する方法

大雨洪水警報をはじめとする各種注意報や警報、気象情報を英語で知りたいときは気象庁のホームページ英語版に紹介されています。

英語で警報を知る①:気象庁ホームページ英語版のホーム画面

気象庁のホームページ英語版のホーム画面から自分が知りたい気象情報を英語でしることができるため来日した外国人に紹介するといいでしょう。

英語で気象情報を知る①:象庁ホームページ英語版ホーム画面

英語で警報を知る②:気象庁ホームページ英語版のリアルタイム気象情報

リアルタイムで雨雲の動きや今後の予想など最新情報を知ることができるのでとても便利です。

 英語で気象情報を知る②:気象庁ホームページ英語版のリアルタイム気象情報

「大雨洪水警報」に係る英語例文を紹介

 「大雨洪水警報」を英語で何と言う?

「大雨洪水警報」以外の警報や注意報の英語例文

  • Emergency warning is went out when we have never had a heavy rain and flood during 50 years past.
    (特別警報は過去50年間で決してなかった激しい雨の時に発令されます)
  • If we want get correct information, we should check warning of relative heavy raining and flooding any time with a web site through Japan Metlonogical Agency.
    (正しい情報を得たいなら、大雨や洪水に関する警報は気象庁のウェブサイトを通じて
    確認すべきだ)
  • All warnings and advisories of flooding has been lifted.
    (洪水に関するすべての警報や注意報は午後5時に解除された)

 「大雨洪水警報」に関連する英語例文その他

  • It’s going to rain heavily tonight. Please pay attention to be outside.
    (今晩は大雨が予想されています。外にいる時は、気を付けてください。)
  • A heavy raining is going on, risk of flooding as well. I strongly recommend you stay at home.
    (外は大雨が続き水害の危険もあります。家の外に出ないことを強くおすすめします。)
  • Please stay away from the river when flooding.
    (洪水が発生しているので川から離れてください)
  • Landslides could happen possibly, so stay away from the mountains.
    (土砂崩れの危険がありますので、山に近づかないでください。)
  • The road is blocked because of flooding. Please go by a roundabout route.
    (ここから先の道路は、増水のため通行止めです。迂回してください)
  • There has been severe downpour in Kagoshima, so evacuation advisory has been isuued  3hours before
    (鹿児島県でゲリラ豪雨が発生しているので、3時間前に避難勧告が発令されました)
  • There have been severe landslides so that my family evacuated the shelter hold by local government.
    (土砂崩れがあったため、私の家族は自治体が運営する避難所へ避難しました。)
  •  Both Fukuoka and Kumamoto was badly affected by the flooding.
    (福岡県と熊本県双方で、かなり洪水の影響を受けました。)

まとめ

大雨洪水警報に関連する警報や注意報など気象情報をテーマに、ネイティブにも説明できるお役立ち例文を紹介してきましたがいかがだったでしょうか?
大雨はあまり起こってほしくはないのですが、いざと言うときに使えると便利な英語表現や例文ばかりだと思います。
ぜひ、皆さんお役立てください!

コメント