英語で「エールを送る」は何ていう?エールってどういう意味?

エールってどういう意味? 日常英会話

「エールを送る」応援する時励ます時に使用する親しみのある言葉ですよね。

でも、普段何気に使っているこの「エール」という言葉はそもそも英語なのでしょうか?

直接、友達やクラブのチームにエールを送る場合やメールなどで伝えることがよくあると思いますので、英語でもしっかりと相手に伝えられるよう学習しましょう。

「エールを送る」は英語で何ていう?

エールってどういう意味?

「エールを送る」の英語は和製語?

日本語で使われているエールは英語がカタカナ語になった和製英語です。

英語の「yell」という単語からきていますが、実は違う意味として使われています。

この「yell」は「叫ぶ、怒鳴る、叫び声をあげる」という意味で、チアリーダーが声をそろえて声援を送っている行為から日本語の「エール」になったと言われています。

英語の「yell」を使用する場合は

例文:「Don’t yell at me.」

意味:私に向かって叫ぶな!

という使い方です。

「エールを送る」を英語で何ていうの?

エールってどういう意味?

「エールを送る」の英語

日本語では「エールを送る」を“励ましの言葉”という意味で使われますが、英語では「Cheer」を使用します。「cheer」はチアリーダーのチアでもあるように、~を元気づける、声援を送るという意味です。

To cheer for (~にエールを送る)

例文:「They cheered for their football team.」

意味:彼らはサッカーサームにエールを送った

To send words of cheer to(~にエールの言葉を送る)

例文:「I’m sending words of cheer to your match tomorrow.」

意味:私はあなたの明日の試合のためにエールの言葉を送ります

To send hearty cheer to(~に心からのエールを送る)

例文:「We send hearty cheer to our team for win.」

意味:私たちはチームが勝てるように心からエールを送る

To send to cheer someone up(~にエールを送る)

Cheer up は応援するという意味に加え元気づける、勇気を与えるという意味も含まれます。対象の人を入れる場合は「 cheer up 人」ではなく、「cheer 人 up」です。

例文:「I sent to cheer my best friend up her special day.」

意味:私は、親友の大切な日にエールを送った

「エールを送る」英語のまとめ

これまでご紹介してきたcheerは相手を喜ばせたり、応援したり大変ポジティブな言葉です。そのため、海外に行くとメッセージや日常会話でも使われるところを耳にすると思います。「エールを送る」と英語で言う際は、Yellではなくcheerを使ってみてください。